プロフィール

bergamot

Author:bergamot
毎日を楽しくするための情報を探して漂流(ネットサーフィン)する日々を送っています。見つけた無料情報はこのブログでお届けします♪


フリーエリア


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:スポーツ
<J1:G大阪5-2磐田>◇第7節◇22日◇万博
 日本代表の守護神が、2人合わせて10失点と炎上した。G大阪戦でA代表のGK川口能活(31=磐田)が、リーグ戦では自身2度目の5失点。立ち上がりからイレブンに集中力がなく、19本のシュートの雨の前に、まさかのゴールラッシュを許した。一方、U-22(22歳以下)日本代表の大分GK西川周作(20)も、横浜戦で5失点。両代表GKにとっては、まさに厄日となってしまった。
 怒りを通り越して、あきれるしかなかった。川口が、横浜M時代の95年11月28日に市原戦(1-5)で記録して以来の5失点を食らった。「どうしようもない。自分も長いことサッカーをやってきているけど、こんなひどい(試合の)入り方は初めて。言葉で言い表せないほど、ひどい」。普段は失点の責任をDF陣に押し付けない川口だが、この日ばかりは許せなかった。
 開始早々の7分に先制点を許すと14分、23分と、前半だけで3失点。どの失点もDF陣のマークがなく、ほとんどフリーの状態で打ち込まれた。4分、13分、27分と鬼神のセーブを見せ、後半も危ないシーンのたびにDF陣を激しく叱咤(しった)したが、最後までイレブンの心には響かなかった。この試合に勝てば2位以上は確保。数字上は大量8点差で勝てば、首位奪取もあった。「自分たちは強くもないのに勘違いしていた」と川口。イレブンに浮ついた気持ちがあったことも敗因の1つだ。
 約10年間、日本代表の「最後のとりで」を守ってきた守護神にも厄日はある。「次の試合までに切り替えるしかない。大差で負けた方が切り替えやすいんですよ」。次節28日の広島戦は、目が覚めたDF陣とともに、完封でこの屈辱を晴らす。【栗田文人】
(Yahoo!ニュースより引用)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000018-nks-socc

【本日の特選無料レポート】

 ●モテる営業トーク術~仕事&プライベートでモテ人生!~

 仕事だけでなく日常生活でも輝くあなたになるために。
 人を惹き付けるための姿勢と話し方を具体的に指南!

 デキる営業マンは、なぜモテるのか?
 モテる営業マンは、なぜデキるのか?

商品を売り込まずに商談をクロージングできるトーク術とは?

 話し方のプロがあなたに贈るトークのバイブルです。

 ↓↓こちらから↓↓
 http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000201726_5&n=m1000006139
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 【特選】無料情報! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。